冷凍パンのおいしい食べ方

冷凍パンのおいしい食べ方Meiten-kitchenのパンは全て冷凍でお届けします。パンのおいしさは何と言っても焼き立てを冷めないうちに食べることです。パンは焼きあがってしばらくすると劣化が始まりますが、焼きあがって粗熱が取れた状態のものをすぐに冷凍することによって、鮮度を保つことが可能です。焼き立てのおいしいパンを食べていただきたい。そんな思いから当店ではご注文をいただいてからパンを作り、新鮮なうちに冷凍。クール便でお客様の食卓へお届けいたします。冷凍パンをおいしくするコツ! / 冷凍パンは常温で解凍していただき、そのままでもお召し上がりいただけますが、
さらにおいしく召し上がっていただくためにちょっとしたコツをお教えします。お手元に冷凍パンが届いたら / すぐに冷凍庫に入れて保存してください。 ※一度解凍してしまったパンを再び凍らせると品質が劣化してしまいます。解凍したパンは常温で保存し、お早めにお召し上がりください。解凍・焼き方の目安自然解凍する場合 / ◆ハード系パン: 3〜4時間常温で解凍。(季節やパンの種類によって変わります)指で押してやわらかくなったことが確認できたら、180℃ぐらいに温めたオーブンで3分〜5分程度焼きます。 / ◆ソフト系パン: 3〜4時間常温で解凍。(季節やパンの種類によって変わります)指で押してやわらかくなったことが確認できたら、180℃ぐらいに温めたオーブンで3分〜5分程度焼きます。 / ※オーブンの種類によっては焦げ目がつきやすい場合がありますので、パンの種類にかかわらずアルミホイルをかけてから焼くときれいに焼けます。電子レンジで解凍する場合 / 電子レンジ強で約10〜20秒程度解凍します。パンの種類や、電子レンジの機種にもよりますが、10秒ほどたったところで解凍の状態を確かめながら解凍してください。ふかふかになるまでかけすぎないことがコツです。解凍後は、自然解凍の場合と同様に180℃ぐらいに温めたオーブンで焼きます。●パンの焼き加減については、お好みで加減してください。 ●食べ方は人それぞれですので、お好きな方法で食べていただくのが一番です。 ●色々な焼き方、食べ方を試してみて、お客様のお好きな食べ方を見つけてみてください。

パン

ページトップへ