美味しい冷凍パンをお取り寄せ

美味しい冷凍パンをお取り寄せ

食パンを一袋買うと食べ切れなくて余らせてしまったり、食べたいときに限ってパンを買い忘れてしまったり。このような経験はありませんか?この問題を解決するなら「冷凍パン」がおすすめです。あまり知られていませんが、パンと冷凍技術は非常に相性が良いです。冷凍パンは業務用としてかなり以前から流通しています。日本でフランスのパンを焼こうとすると、小麦粉や水などの材料が違うため、酵母がうまく発酵してくれず美味しく焼けないのが問題でした。

その問題を解決する方法として使われたのが冷凍技術です。生地の製造に手間がかかるクロワッサン生地やデニッシュ生地から始まり、手軽に生地の種類を増やす方法として、今ではプロの間で冷凍パンがすっかり定着しています。業務用冷凍パンは日本でも欠かせない存在になっています。街角のパン屋さんやレストランで何気なく食べている美味しいパンも、もしかすると冷凍パンかも知れません。

冷凍は味が落ちるというイメージがあるかも知れませんが、欧米では冷凍パンが常備食として重宝されており、大量に購入する方も多いそうです。2〜3日前に買ったパンよりも、冷凍パンの方がフレッシュであると認識されています。冷凍パンなら保存性が良く長持ちしますし、余らせてしまう心配もありません。 温めたオーブンで焼き上げれば、自宅で手軽に焼きたてホヤホヤのパンを楽しめます。
ネット通販で、なかなか買いに行けない人気店のパンをお取り寄せすることもできますから、パン好きには嬉しい限りです。

銘店キッチンでは、白ワインに合う「ブルーチーズのリュスティック」、テレビでも紹介された「赤ワインといちじくのパン」、北海道十勝産の小豆をたっぷり使用した「よもぎあんぱん」などの美味しいパンをクール便でお届けします。送料込みのお得なセットもありますので、ぜひ一度お試しください。

パンの歴史について

パンの歴史について

パンは小さいお子様からご年配の方までたくさんの方に愛されています。手軽に食べることができるため、少しだけお腹が空いた時にも素敵なおやつとなります。こちらではパンの歴史についてご紹介いたします。パンの深い歴史を知っておくと、普段よりもより一層美味しいパンを召し上がって頂けるのではないでしょうか。

■ パンが誕生したのは約6000年前

現代では当たり前のように食卓に並べられているパンの起源をさかのぼると、約6000年前の古代オリエント(現在の中東)にたどり着きます。約6000年前の古代オリエントでは、小麦粉と水をこねたものを石の上で平焼きにしていたのです。この焼いたものがパンの原型であると考えられています。約2000年後の古代エジプト時代になると、小麦粉と水をこねたものを焼くだけでなく発酵させて焼くという知識が加わりました。このように時代を重ねて私たちと馴染み深いパンに近づいていくのです。

■ 16世紀半ばに日本にパンが伝えられる

16世紀半ばになると南蛮貿易が行われるようになったため、ポルトガル人が日本に漂着しました。宣教師としてとても有名なフランシスコザビエルも1549年には、日本でパンを作っていたという歴史があるのです。1842年4月12日にはこれまでのパンとは違い、本格的な作り方になったため4月12日または毎月12日はパンの日と呼ばれるようになりました。

■ 保存ができる主食として人気が高まる

日本は時代が流れるにつれて、食生活が欧米化しました。私たち日本人の主食であるお米がないと困っていた戦後でも、保存ができる主食として注目を集めるようになり、一気にパンの人気が高まったのです。現代では様々な味や風味を楽しむことができるだけでなく、目で見て楽しむことができる変わった形のパンも続々登場しています。

パンにはこのような深い歴史があるのです。通販で定期購入できる美味しいパンをお探しの方は、銘店キッチンをご利用ください。銘店キッチンでは、関西で人気のあるパンの旨味と風味を楽しんで頂くために冷凍でお届けいたします。たくさんあるパンの中でも定番であるフランスパンは、一緒にお召し上がりになるお料理に合わせてパンの形や固さを選んで頂くことで、美味しいフランスパンを召し上がって頂けるでしょう。 銘店キッチンでは、ハード系パン以外にも惣菜パンや菓子パンも販売しています。

冷凍パン・パンと相性の良い組み合わせについて

冷凍パン・パンと相性の良い組み合わせについて

通販を行なっている銘店キッチンでは、全国の隠れた美味しいパンを冷凍パンすることで、皆様のもとにお届けしています。地方に隠れた人気のパンを、ご自宅にお取り寄せすることが可能です。こちらでは、冷凍パンについてのご紹介とパンと相性の良い組み合わせについてまとめてみました。

■ 冷凍パンについて

焼きあがったパンを冷凍したパンのことで、以前は欧米から輸入されたものがほとんどでした。日本人にはまだ馴染みのない冷凍パンですが、欧米では常備食として購入されています。日本のパン好きの方からは、既に注目されており、ホテルやレストランで食べている美味しいパンは「実は冷凍パン」ということもあるかもしれません。冷凍パンは、それ程までに美味しい味を再現することができるのです。

■ パンと相性の良い組み合わせ

フランスパンとチーズフォンデュ 美味しいパンは、朝昼晩と一日中食べても飽きないという方もいらっしゃいます。美味しいパンをさらに美味しくする方法として、他の食品・料理と組み合わせる方法もあります。中でもスープとパンの組み合わせはおすすめです。人気のポタージュ系やトマト系のスープは相性抜群です。食べ方を工夫することで、料理の幅も広げることができます。スープにパンを浸す・スープにパンを入れるなど好みの食べ方をお楽しみください。  また、チーズとの組み合わせも人気となっております。チーズをパンにのせて焼いたり、チーズフォンデュとして食べたりとパンとチーズの組み合わせは、大人も子供も美味しくいただける組み合わせとなっております。チーズは種類も豊富ですので、お好みの味を追求する楽しみ方もございます。

ジャムとパン最後に定番の組み合わせになりますが、ジャムとの組み合わせもおすすめします。イチゴやブルベリーなどの甘酸っぱいジャムから、オレンジやマーマレードなどの爽やかなジャム、こってり濃厚なピーナッツクリームやキャラメルなど、その日の気分に合わせて組み合わせると、より美味しくパンを召し上がることができるでしょう。



フランスパンが美味しい理由

フランスパンが美味しい理由

■ なぜ美味しい?フランスパン

フランスパンを作っているようす

外はカリッと、中はフワっと美味しいフランスパン。フランスパンは、基本的に小麦粉とパン酵母(イースト)、塩、水といったシンプルな材料だけで作られます。食パンだと、砂糖や牛乳、バターを入れたりしますが、フランスパンの場合、材料の味でごまかすことはできません。塩味だけで作るフランスパンの美味しさの秘密は、一体どこにあるのでしょうか。
その秘密はパン酵母にあります。生き物であるパン酵母は、一定の温度や栄養分のあるところで、盛んに活動します。フランスパンを焼く職人は、パン酵母が活動しやすい環境を整えて、仕込みから熟成まで時間をかけて焼いていきます。その結果、材料の美味しさに発酵の風味がプラスされて、美味しいフランスパンができるのです。当店がお届けするフランスパンはパン職人が一本一本丹精こめて作り上げています。

■ フランスパンは皮こそ美味しい

焼きたてフランスパン

「フランスパンは皮が硬くて苦手」という方も、いらっしゃるかもしれません。実は、この硬い皮こそ、フランスパンの人気の理由なのです。フランスでは、数あるフランスパンの中でも、特に皮が硬い「バケット」が愛されています。美味しいフランスパンには、3つの食感が備わっているといわれています。香ばしく焼き上げられた皮の「バリバリ」とした食感、かじったときの「パリパリ」とした食感、そして中身の「もっちり」とした食感です。この3つの食感は、フランスパンの皮ならではの魅力です。

■ フランスパンの食べ方は色々

フランスパン,バゲットアレンジ

フランスパンは、食パンに比べると食べる機会は少ないかもしれません。ですが、焼いて食べたり、トンネルパンやブルスケッタにしたりと、色々な食べ方があります。フランスパンは少ない材料で作られていますので、パン自体のカロリーは高くはありません。写真のようにお好きな野菜をたっぷりとのせて、焼いて食べると栄養もしっかり摂れてとってもヘルシーです。粉の風味がしっかりと活きていますので、お料理にもアレンジしやすいです。縦、横、斜め、サイコロ状と様々な切り方をすることで、さらに食べ方のバリエーションが広がります。色々な食べ方を試してみて、お好きな食べ方を見つけてみてはいかがでしょうか。

銘店キッチンは、銘店の美味しいパンを通販にてお届けしております。冷凍で美味しさを保ったままお届けしますので、お店の味を手軽にお楽しみ頂けます。最近では、全国各地の美味しいパンをお取り寄せしたい、定期購入したいというお客様が多くなっています。銘店キッチンでは、そのようなお客様のニーズに応えていけるよう、商品やサービスをより一層充実させていきますので、よろしくお願いいたします。

ブレッドスタイルソプラノ

Boulangerie Miyata ブーランジェリー ミヤタ SINCE2005

関西で人気の個性的で独創的なパン屋さん | Welcome Boulungerie Miyata / ようこそ ブーランジェリー ミヤタ へ 材料にこだわった、欧州風のオリジナル焼きたてパンを製造販売しています。お店の味を、お家で手軽に焼きたてのパンを味わってください。 オーナーシェフ 宮田 顕 | ホームページはこちら http://www.f-boulangerie.com/ブーランジェリーミヤタのこだわりポイント | ワンランク上のフランスパン Hard / シェフがこだわり抜いて作った、他店では味わえない風味豊かなフランスパンが多くのファンを惹き付けています。 | 厳選素材 Feature / 粉・具材・製法すべてにおいて、シェフが吟味、厳選して生み出すオリジナリティの高さが上品な食感と風味を生み出しています。 | パンの概念をくつがえす創作パン Original / 従来の固定概念をくつがえす、「洋」と「和」の粋を超えた惣菜系パンが人気です。是非、お店でもお楽しみください。 http://www.f-boulangerie.com/

お家で手軽に焼きたて本格パンのラインナップです | ここから↓ご購入いただけます。

店舗多忙につき現在パンの販売を一時中断させていただいております。

about Boulunger ie Miyata | 【シェフ略歴】 / ・1999年2月から「株式会社ドンク」にて約6年修行。/2005年5月 大阪府寝屋川市に「 ブーランジェリーミヤタ」をオープン。 ・専門学校(レコールバンタン)講師/ SB食品 商品開発アドバイザー寝屋川市地域活動プランナー兼講師/カフェ・レストランプロデュース、コンサルティング | 【店舗案内】 / ・直営店:ブーランジェリーミヤタ 寝屋川本店/ブーランジェリーミヤタ 吹田山田南店/・系列店:はやしまさなおのパン屋 | ・販売店:パンデコロコロ(泉大津PA店)/・プロデュース店:HouseVillage(おから専門レストラン)/オラブリアン(南堀江カフェ)オリジナルスイーツ | ブーランジェリーミヤタ 寝屋川本店:大阪府寝屋川市早子町9-11/月〜木曜日 | ブーランジェリーミヤタ 吹田山田店:大阪府吹田市山田南32-8 エクセル千里1F/水・土曜日 | はやしまさなおのパン屋 忍ケ丘店:大阪府四條畷市岡山3-2-34/日・祝日

ページトップへ